新着情報

ホワイトニングの持続期間についてオフィスとホームを比較


 
歯を白くできるホワイトニングの持続期間は、ホワイトニングに興味のある人なら気になりますよね。

もし長続きしないのなら、こまめにホワイトニングしないといけません。

そこでホワイトニングの持続期間について情報をまとめました。

 


どんなホワイトニングをおこなうかで持続期間は変わる



ホワイトニングの持続期間は、一概にいえないところがあります。

なぜならどんなホワイトニングをおこなうかで、持続期間が変わるからです。

 


ホワイトニングの方法は、主に2パターンあります。

歯科でしてもらうオフィスホワイトニングと、自宅でするホームホワイトニングです。

どちらの方法を選ぶかは自分で決められますので、正解不正解はありません。

ホワイトニングは一般的な歯の治療とは異なるため、自宅でもおこなうことが可能です。


歯の色を白くするのにどんな方法を選ぶのか、目安の持続期間などをふまえながら決めましょう。

 


最長で6ヶ月ほど持続するオフィスホワイトニング



オフィスホワイトニングは、最長で6ヶ月ほど持続します。

オフィスホワイトニングの魅力は、歯科で歯の専門スタッフにしてもらえる点です。

担当するのは歯のプロである歯科医師や歯科衛生士ですから、ホームホワイトニングと比べて安心感があるのは確かです。

 


安心感がある反面、オフィスホワイトニングの持続期間はホームホワイトニングよりも短いといわれています。

ですから効果を継続させたければ、歯科に定期的に通うしかないです。

色が戻りやすいですから、持続期間は決して長くないと認識しておきましょう。


ただオフィスホワイトニングの場合、短い期間でスピーディーに歯を白くできるメリットがあります。

特に急がないならホームホワイトニングでも構いませんが、
結婚式や就職活動の面接などを控えていてすぐに歯を白くしたい場合はオフィスホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングの持続期間よりもホワイトニングが完了するまでのスピードを優先させるなら、オフィスホワイトニングにしましょう。

 

最長で1年持続する場合もあるホームホワイトニング



ホームホワイトニングの魅力は、何といっても自宅でホワイトニングができる点です。

専用のマウスピースに薬を塗っておこなうのがホームホワイトニングの基本です。

オフィスホワイトニングのように、スピーディーなホワイトニングには期待できません。

ですので急いでホワイトニングしたい人には向きませんが、持続期間の長さならホームホワイトニングに軍配が上がります。

 


オフィスホワイトニングは最長で6ヶ月程度ですが、ホームホワイトニングならその倍の期間持続したとしてもおかしくありません。

短いサイクルで定期的にホワイトニングをするのは手間ですから、
持続期間の長さを最優先させるならオフィスホワイトニングよりホームホワイトニングがおすすめです。

 


また「ホワイトニングにはあまりお金をかけたくない」という節約志向の人にも、ホームホワイトニングは推奨できます。

オフィスホワイトニングと比較して、ホームホワイトニングは低料金でできる場合が多いからです。


特に何かを控えておらずじっくりとホワイトニングできる時間的な余裕がある人は、
オフィスホワイトニングよりホームホワイトニングのほうが満足しやすいです。

持続期間の長さがホームホワイトニングのメリットです。

 

まとめ



ホワイトニングの持続期間にスポットを当て、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを比較しました。

持続期間だけでいえば、ホームホワイトニングのほうが長いです。

ただオフィスホワイトニングにもメリットがありますので、歯科にするか自宅にするかよく考えた上で最終的な判断を下しましょう。
 

長浜市でヘアカット・セルフホワイトニングなら美容室 髪ゆう-KAMI YOU-にご相談下さい。

来店エリア:地福寺町、平方町、祇園町、神照町、宮司町、大辰巳町、勝町、公園町、十里町、森町八幡東町


サロン名:美容室 髪ゆう-KAMI YOU-

住所:〒526-0055 滋賀県長浜市三和町64-4

TEL:080-8321-3605

営業時間:9:30~17:00 定休日:水曜・その他不定休

業務内容:美容室・セルフホワイトニング

pagetop