新着情報

自宅で簡単お手入れ!セルフホワイトニングの効果とその維持方法



 

最近、歯の黄ばみや汚れが気になっていませんか?

毎日きちんと歯磨きはしていても、歯の着色汚れは落ちにくいものです。

しかし、歯を白くするのは自宅でも可能で、セルフホワイトニングを始める方が増えています。

この記事では、セルフホワイトニングについて解説し、その効果と維持方法をまとめて紹介します。

 

セルフホワイトニングとは? 歯医者さんでしてもらうホワイトニングとの違い


「セルフホワイトニング」とは、そのままの意味で、自分でホワイトニングを行うことです。

歯科医院で施術してもらうホワイトニングは「オフィスホワイトニング」といいます。

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングの大きな違いは、最終的に目指す白さにあります。

歯科医院では、本来の歯の色以上に歯を真っ白に漂白する効果のある「過酸化水素」を使用して、歯を白くします。

一方で、セルフホワイトニングは、歯の表面のエナメル質にこびりついた汚れを落として、
歯の本来の白さを取り戻すというものになります。

セルフホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも費用がかからないのと、自宅でもできる方法もあると話題を呼んでいます。

 

セルフホワイトニングの種類や方法について


セルフホワイトニングは、自宅で行うものと、サロンや美容院などの専門店で施術を行うものの2つにわけられます。

どちらで施術を行っても、医療行為には当たらないので保険対象外となっており、
歯医者さんが扱う薬剤や機器は使用することはできません。

自宅でのセルフホワイトニングには、市販のホワイトニング用歯磨き粉を使用するほか、
歯のマニキュアや歯の消しゴム、液剤を使ったマウスウォッシュやその他市販品を使うなど、さまざまな方法があります。
かかる費用は数百円~数千円ほどで、気軽にはじめやすいものばかりです。

そして、もうひとつ「ホームホワイトニング」と言って、
歯科医院で専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニングを行う方法があります。

歯医者さんの指導があるため効果は高いのですが、セルフホワイトニングよりも費用が掛かります。

一方、サロンや美容院でのセルフホワイトニングは、1回の来院で施術を複数回行います。
回数はサロンによって異なりますが、約3回~5回程度のところが多いようです。
 

セルフホワイトニングの効果を維持する方法


セルフホワイトニングの効果を維持するには、一般的なオーラルケアである歯磨きをきちんと行いましょう。

ます、歯を磨く際は歯茎を傷つけないように柔らかいブラシを使用し、丁寧に磨きましょう。

固い歯ブラシで勢いよく磨く人は、きちんと磨いたつもりでも、歯垢が残っていることが多いです。

また、研磨剤の入った歯磨き粉は歯のエナメル質が削れてしまうため、避けたほうが無難です。

日常生活では、濃い色の飲食物は歯の着色汚れの原因になりやすいため、なるべく控えて、口にした後は水ですすぎましょう。

食事をする前に牛乳を飲むのも良いです。牛乳などの乳製品は歯をコーティングしてくれます。

他にも、食事のあとにガムを嚙むことで唾液を分泌させて汚れを流すようにするのもひとつの方法です。

歯の色や状態によっては、セルフホワイトニングの効果を実感できるまで数か月かかるため、ストレスなく続けることが重要です。
自分のペースで良いので、自分に合ったやり方を見つけて継続していきましょう。

 


まとめ


セルフホワイトニングは、歯の表面についた汚れを落とし、本来の白さに戻す効果が期待できます。

自宅で施術する方法は費用が掛からないのが魅力ですが、サロンや美容院などの専門店に通って行う方法もあります。
本格的に歯をキレイにしたいなら、歯科医院でのオフィスホワイトニングも視野に入れてみましょう。

もちろん、費用はかかるものではありますが、本格的にキレイにしたい方や、
自分でするのは手間がかかるし面倒だという方は、歯科医院や美容院などで施術を受けることをおすすめします。
 

長浜市でヘアカット・セルフホワイトニングなら美容室 髪ゆう-KAMI YOU-にご相談下さい。

来店エリア:地福寺町、平方町、祇園町、神照町、宮司町、大辰巳町、勝町、公園町、十里町、森町八幡東町


サロン名:美容室 髪ゆう-KAMI YOU-

住所:〒526-0055 滋賀県長浜市三和町64-4

TEL:080-8321-3605

営業時間:9:30~17:00 定休日:水曜・その他不定休

業務内容:美容室・セルフホワイトニング

pagetop