新着情報

枝毛の原因と正しいヘアケア方法②

 

髪を傷めないシャンプーの方法

枝毛がある人は、特にシャンプーに気をつけましょう。

正しいシャンプーの仕方をマスターして、それ以上枝毛を増やさないように、

また、サラサラで美しい髪になるように優しく洗いましょう。

 

 

正しいシャンプー法

・洗う前にブラッシングして汚れを落とす

・お湯でしっかりすすいで7割汚れを落とす

・シャンプーは髪で泡立てない(手の平で泡立てる)

・ぬるま湯で洗う

・拭く時に髪をごしごしこすらない

 

シャンプーは泡の力で汚れを落とします。

ですからしっかりと泡立てずに髪をごしごし洗うと髪同士がこすれ合い、

キューティクルがはがれやすくなるのです。

髪を傷めないようにするには、まず先に手の平で

泡立ててから泡を髪につけるようにしましょう。

慣れないとちょっと手間に感じるかもしれませんが、

毎日のことなので、少しのダメージが蓄積されると大きなダメージに。

洗髪方法の見直しだけでも髪質は驚くほど変わります。

シャンプーもヘアケアのひとつだと思って、丁寧に行うことで枝毛を予防できます。

 

 

シャンプーをアミノ酸系のやさしいものに換える

そこそこの洗浄力もあり、

髪にも優しいといわれているのがアミノ酸系シャンプーです。

高級アルコール系の石油を使ったシャンプーよりも

洗浄力は劣るものの、頭皮に優しく刺激が弱いのが特徴です。

アミノ酸系シャンプーなら、頭皮の汚れは落としながらも、

頭皮や髪をしっとりとさせてくれるので髪の保湿にもいいんです。

枝毛が多い方や髪が乾燥しがちな方は、

優しいアミノ酸系シャンプーに替えてみてはいかがでしょうか。

 

 

トリートメントなどを地肌につけないようにする

シャンプー後のコンディショナーやトリートメントを地肌までつけていませんか?

トリートメントは髪の修復をするために、髪につけるものです。

地肌にまでつけてしまうと毛穴を塞いでしまいますから、

髪に栄養が行き渡らなくなり、枝毛はもちろん

薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいます。

トリートメントなどは地肌につかないように、

根元よりも上から髪の先に向かってつけていきましょう。

そしてすすぎも大切です。

余分なトリートメントが髪に残らないように、

しっかりと洗い流して下さい。

 

 

生活習慣を改善して枝毛を予防

髪を丈夫にして枝毛が出来ないようにするには、

やはり生活習慣の見直しは必須です。

 

・睡眠不足

・タバコ

・アルコールの過剰摂取

・ストレス

 

これらは髪によくないばかりか、お肌にもよくありません。

女性ホルモンの乱れも枝毛や切れ毛の原因だとされているので、ストレス対策も大切です。

ストレスが続いているとホルモンバランスが乱れて、様々な体調不良の原因にもなります。

寝る前はゆっくりした時間を持って1日の疲れをしっかり癒して下さい。

また、栄養不足もよくありません。

髪も肌も同じタンパク質から出来ています。

肉や魚などを適量摂り、代謝を良くするビタミン類も

同時にしっかり摂るなどして、バランスのよい食事も心がけて下さい。

 

 

まとめ

顔は化粧でごまかせても、つやのない髪をごまかすことは出来ません。

髪は意外と見られているもの。

しっかりメイクをしても髪が枝毛だらけでぼさぼさになってしまっていたら、

ちょっと残念な女性になってしまいます。

髪も肌と同じ、きちんとケアしてあげれば美しく生まれ変わることが出来ます。

枝毛のない、美しく丈夫な髪はまとまりやすく、

色々なヘアスタイルも自由に楽しめるようになるでしょう。

長浜市でヘアカット・セルフホワイトニングなら美容室 髪ゆう-KAMI YOU-にご相談下さい。

来店エリア:地福寺町、平方町、祇園町、神照町、宮司町、大辰巳町、勝町、公園町、十里町、森町八幡東町


サロン名:美容室 髪ゆう-KAMI YOU-

住所:〒526-0055 滋賀県長浜市三和町64-4

TEL:080-8321-3605

営業時間:9:30~17:00 定休日:水曜・その他不定休

業務内容:美容室・セルフホワイトニング

pagetop