新着情報

髪を綺麗にするには食生活から!➀

 

髪にいい食べ物と聞くとわかめなどの海藻類を思い浮かべませんか?

確かに、海藻も決して悪くはないのですが、髪がたんぱく質から

出来ていることを考えると、他にも役立つ食べ物はたくさんありそうです。

美しい髪を手に入れるには外側からのヘアケアだけではたりません。

肌と同じ、年齢を重ねるほどに内側からのケアも大事になってきます。

健やかな髪を保つためには何を食べればいいのか、

ぜひ毎日の食卓に取り入れてもらいたい食べ物をまとめてご紹介します。

 

 

早速食べて欲しい、髪にいい食べ物17

髪にいい食べ物は、特別なものではありません。

普段の食卓に取り入れやすいものばかりなので、

色々組み合わせて、なるべくたくさんの種類のものを食べるようにしてください。

 

卵はアミノ酸スコアが100。アミノ酸スコアとは、

必須アミノ酸がどのくらい含まれているかを数値化したもので、100に近い程よいとされています。

他にも、

 

・セレニウム

・鉄

・亜鉛

・硫黄

 

など、髪に必要なミネラルも含まれています。

また、新陳代謝を促して丈夫な髪を作るのに

欠かせないビタミンB群が豊富で、

 

B2(糖質、脂質、たんぱく質の代謝)

B6(たんぱく質の代謝)

B12(ヘモグロビンの生成)

 

がバランスよく含まれています。

ちなみにビタミンB2は、鶏卵よりもうずらの卵の方が豊富ですよ。

小さくて食べやすいと思うので、納豆に入れたり、

味噌汁に落としたりと、色々楽しんでみてください。

 

鶏の胸肉、ササミ

肉類はアミノ酸が豊富ですが、ダイエット中でも安心して

食べられる良質なタンパク質としては、鶏の胸肉やササミがおすすめです。

パサパサして苦手、という人も多いと思うのですが、料理の仕方次第です。

塩で漬け込んで茹でるだけの鶏ハムなどは、とてもしっとりして美味しいんですよ。

脂身が少なく、低カロリー高タンパク。

鉄分などのミネラルも含まれていますから、髪だけでなく、身体全体の健康にも役立ちます。

 

大豆製品

大豆はアミノ酸スコアが100なので、

卵とともに毎日摂って欲しい食材の一つです。

 

・豆腐

・納豆

・油揚げ

・おから

・厚揚げ

 

など、大豆製品は数も多いので、毎日続けるのも苦にならないと思います。

髪を作るために必要な良質なタンパク質以外にも、

 

・亜鉛

・鉄分

 

などのミネラルの他、髪の成長を促進するビオチンも含まれています。

大豆イソフラボンの働きで女性ホルモンのバランスも整えてくれます。

女性ホルモンが減少し始めると髪の潤いも段々失われていきますから、

30代後半になって女性ホルモンの減少が気になる人には是非毎日食べて頂きたいと思います。

 

牡蠣

亜鉛は新しい細胞を作るために欠かせないミネラルですが、

髪の主成分はケラチンというタンパク質です。

このケラチンを作るために、亜鉛が欠かせないのです。

亜鉛は普通に食事をしていればそれほど欠乏するミネラルではないのですが、

ダイエット中で肉や魚を極端に減らしていると不足しがちです。

また、お酒をたくさん飲む人や、インスタント食品ばかり食べている人は

亜鉛を大量に消費して足りなくなることも。

亜鉛が不足するとケラチンの合成がうまくいかず、

髪がパサついたり、肌が荒れたりするのです。

亜鉛を豊富に含む食材としては牡蠣がよく知られていますね。

生で食べられるのは冬しかありませんが、薫製や油漬けの缶詰などは1年中食べられます。

毛母細胞を活性化させるためにも亜鉛が必要ですから、

丈夫な髪を生やすためにも、牡蠣を積極的に食べましょう。

 

良質な脂質は体内で合成することが出来ない

必須脂肪酸であり、肌や髪に良い効果をもたらします。

特に、オメガ3系脂肪酸は肌や髪に良いとされる脂肪酸です。

 

・鮭

・イワシ

・サバ

・ニシン

 

などの魚は、オメガ3系脂肪酸以外にもビタミンDを含み、

良質なタンパク源としても優秀な食材ですから、

週に12回はこれらの栄養素を含む魚を食べたいですね。

長浜市でヘアカット・セルフホワイトニングなら美容室 髪ゆう-KAMI YOU-にご相談下さい。

来店エリア:地福寺町、平方町、祇園町、神照町、宮司町、大辰巳町、勝町、公園町、十里町、森町八幡東町


サロン名:美容室 髪ゆう-KAMI YOU-

住所:〒526-0055 滋賀県長浜市三和町64-4

TEL:080-8321-3605

営業時間:9:30~17:00 定休日:水曜・その他不定休

業務内容:美容室・セルフホワイトニング

pagetop